人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ビル型宿の傍らでー湯田中温泉・まるか旅館

湯田中温泉は長野電鉄の終点からすぐに温泉街が始まっており、交通至便なところである。しかし、その東側の谷あいに展開する渋温泉郷にやや圧される形で、意外に静かな雰囲気の温泉地となっている。
ただ歩いていると大型のビル型旅館が多いとあって今ひとつ風情には乏しいというのが正直な印象だった。
しかしこの時泊った「まるか旅館」は温泉街の東部、静かに佇む風情ある旅館で、格式と伝統がある老舗というほどではなかったが昭和の温泉旅館という感触で実に落着くことが出来た。
階段の急さ狭さには、年月を重ねた風情が感じられた。

ビル型宿の傍らでー湯田中温泉・まるか旅館_a0385880_23113296.jpg

ビル型宿の傍らでー湯田中温泉・まるか旅館_a0385880_23115898.jpg

ビル型宿の傍らでー湯田中温泉・まるか旅館_a0385880_23120379.jpg

ビル型宿の傍らでー湯田中温泉・まるか旅館_a0385880_23121327.jpg

ビル型宿の傍らでー湯田中温泉・まるか旅館_a0385880_23121722.jpg

浴場は何度撮っても湯気が凄まじく、上手く伝えられないが熱く切れ味があり、外は雪景色の折よく温まった。
3回は入ったが常に独泉状態だった。
(2012.01.02宿泊)


by mago_emon3000 | 2019-09-12 23:13 | 関東・信越の郷愁宿 | Comments(0)