人気ブログランキング |

秩父・だいます旅館

秩父市内は町の規模からして宿泊施設が少ないというイメージを受けた。駅前を見渡してもホテル1軒といったところ。池袋から西武線で簡単にアクセスできる所であり、泊る需要が少ないからだろう。
泊ったこの「だいます旅館」は秩父街道から荒川に向って少し坂を下ったところにある。
宿の人は百年になりますね、と仰っていたがそんな老舗には全く見えない外観であり、内装である。宿の歴史の古さは大いに誇ってよいところのはずだがそれを感じさせない。階段や窓を見ると古い旅館であることが伝わってくるが、宿の人はそんなところは隠したいのだろうし、一般の客はそんな部分は求めやしない。
私はそれらを見つけて、密かに風情を感じつつ泊った。
(2018.06.08宿泊)

秩父・だいます旅館_a0385880_22570256.jpg

秩父・だいます旅館_a0385880_22571008.jpg

秩父・だいます旅館_a0385880_22571719.jpg

秩父・だいます旅館_a0385880_22572344.jpg

by mago_emon3000 | 2019-09-08 22:58 | 関東・信越の郷愁宿 | Comments(0)